兵庫県の木造住宅ローン

コーラルハウジングでは、兵庫県の県産木造住宅ローン「兵庫県産木材利用木造住宅特別融資制度」の活用を積極的に提案しています。

日本は、国土の3分の2を森林が占め、そのうち4割が人工林です。そしてその人工林のほとんどが林業の衰退により、
伐採時期を過ぎて立ち枯れたり、山の保水作用が失われ土砂災害等を起こしやすい状態にあります。

地球温暖化防止のため、地元経済活性化のため、そして日本の森林資源を守り活用していく循環社会を取り戻すためにも、
地元兵庫県産材の活用は、我々地元工務店が真摯に取り組むべき課題と考えております。

そして、この県産木材を住宅全体の木材の60%以上に採用すると、兵庫県がバックアップする超低金利の住宅ローンを利用できます。
県産木材住宅ローン

たとえば現在最も利用されている長期固定金利の住宅ローン「フラット35S」と比較した場合、2500万円で35年ローンを組むと、
35年間のトータルの返済金額が県産木造住宅ローンのほうが400万円以上少なくなるというシミュレーション結果が出ています。

35年返済の「県産木材住宅ローン」の利用には、耐震等級や省エネ等級などをクリアする必要がありますが、
コーラルハウジングの仕様は長期優良住宅を標準としており、また国交省採択の「地域ブランド化事業」や
木材利用ポイントの活用も行っておりますので、構造材のわずかなコストアップ(1万円/坪程度)で利用することが可能です。

兵庫県産のスギは、強度的に弱いことやシロアリの被害を受けやすいなどの欠点も指摘されていますが、
コーラルハウジングでは、土台には耐久性が高い県産ヒノキを使用し、柱材には県産スギの狂いの少ない集成材を採用し、
強度の必要な2階の梁桁には欧州赤松の構造用集成材を使用するなど、兵庫県産材と外国産材を適材適所に使用しながら、
兵庫県材利用率60%以上を確保し、県産木材住宅ローンをご利用いただけるようにしています。

(※)本制度の利用は兵庫県産木材を利用した建築工事に関する融資のため、土地購入につきましては、
銀行ローンとなります。コーラルハウジングでは、地元の姫路信用金庫や播州信用金庫と提携し、
建物は兵庫県産木材住宅ローンを活用し、土地は信金の住宅ローン制度などを組み合わせ、
お客様に無理のない安心な返済計画をご提案させていただきます。 詳しくは当社までお気軽にお尋ねください。

兵庫県産木材利用木造住宅特別融資制度について