目指すのは、強くてやさしい家づくり

アイシネン気密断熱システム

コーラルハウジングでは、住宅の省エネ性・快適性の向上を、耐震性と同様に住宅の基本性能として重視しています。
当社で気密断熱の工法としてご提案しているのは、リクシル社のスーパーウォール工法、アキレス外張り断熱工法、そしてこの現場発泡系のアイシネン気密断熱システムです。どの工法も数値的(Q値やC値)には変わりませんが、それぞれ一長一短があり、建物の構造、形状、敷地条件等を検討の上、最適な工法をご提案しております。
アイシネン気密断熱システムは、現場でウレタンを発泡させて断熱層をつくるものです。現場発泡系の断熱材は気密を確保しやすく、複雑な建物形状にも対応できるため、最近増えてきています。
グラスウールなどの繊維系の断熱材は安価ではありますが、気密確保と確実な施工、そして壁内対流による熱抵抗の低下などが懸念されるため当社では採用しておりません。
数ある現場発泡系断熱材の中でもアイシネンは、ベーパーリターダー機能により内部結露のリスクが少なく、また、海外での歴史が長く、耐久性においても実績があります。さらに数少ない認定専門施工業者が施工を行うため、最も信頼のおける工法と考えております。

アイシネンを解く

  • 発泡性
  • 断熱性
  • 耐湿性
  • 吸音性
  • 難燃性
  • 安全性
  • 品質維持
  • 施工性

気密断熱材として高い評価を得ているアイシネン。
あの厳しい消費者大国アメリカで、21年間、トップを走り続けてきたアイシネンには、8つの性能が備わっています。
快適で安全な住空間を保つためには、どれひとつ欠けてもいけないのです。

組成物質:レジンと水とイソシアネート
  • これらの材料液を混合させて、100倍近くに膨らませます。
  • 水で急膨張した発泡体の殻をイソシアネート(isocyanate)が強固にします。
  • 反応時に微量の炭酸ガスを発生させます。
  • それを発泡剤として使います。フロン系は使っていません。
  • トラックマウント
    トラックマウント
    作業トラックをこのように呼んでいます。2トントラックを使って、現場で材料を混合させます。作業はすべて資格を持った専門スプレーヤーによって責任施工されます。
  • 混合装備 混合装備
    トラックマウントの車内です。左側の白いドラム缶がレジンと水、もうひとつの缶がイソシアネート。2つの素原料がミクサーで混合された後、ポンプでホースの中を施工現場まで送られます。

1.発泡性

高発泡性だから、高気密なのです。
その秘密は発泡する圧力にあります。
瞬時に100倍近く膨らむ強い圧力で、小さな空間や隙間に発泡体を押し込みます。
ウールやボードの断熱材にはまねできない早業で、すき間を残しません。アイシネンの強みです。

詳しくはこちら
1.発泡性

2.断熱性

1%のポリマーと99%の空気。
アイシネンは発泡体の中の空気で断熱しています。フロン系の発泡ガスは使っておりません。
気泡内部で空気の対流が起きません。熱エネルギーが移動しにくい特殊な気泡構造になっています。

詳しくはこちら
2.断熱性

3.耐湿性

アイシネンは湿気(水蒸気)が吸着しにくい物質です。
湿気(水蒸気)が気泡の中に入ると、水蒸気圧の差により水蒸気圧の低いほうへ押し出されます。断熱材でも、湿気を溜めてしまっては意味がありません。壁内結露の原因になります。

詳しくはこちら

4.吸音性

音や振動を吸収します。だから防音効果もあります。
大小さまざまな気泡が音波を吸収するのです。
ホームシアターもご遠慮なくどうぞ。近くを走る新幹線もほとんど気にならないというお客様もおります。
吸音率が70%、音響透過率37dbと、高い吸音性を保持しています。

詳しくはこちら
4.吸音性健康へのこだわり

5.自己消火性

難燃性です。露出する建材ではないので不燃である必要性はありません。
右の写真は、 バーナーであぶった後のアイシネンです。火の当たった所だけが炭化しましたが、それ以上に広がることはありません。アイシネンの詰まった壁が防火の役目を果たしてくれます。

詳しくはこちら
5.自己消火性

6.安全性

全米肺協会は、アイシネンが人体に害がなく、健康を増進する建材であることを認証しています。室内空気の汚れから肺や呼吸器を守ろうと、この団体は積極的に活動を続けています。
水で発泡するアイシネンは、ホルムアルデヒドやVOCを排出しません。

詳しくはこちら

7.品質保持

断熱材は、隠れてしまう部分に使うだけに、悪化してもわかりません。それゆえに、アイシネンは何年たっても品質が劣化しないようにできています。
北米で21年間使われてきた気密断熱材としての自信があります。だから生涯保証をお客様に提供しています。
変わらない高品質を時間という実績が証明してくれます。

詳しくはこちら
7.品質保持

8.施工性

アイシネンは建物を選びません。在来工法、2x4、養護施設、病院、倉庫。すべて吹き付けることですき間を残さず気密し、断熱します。特に柱や筋交いなどが多い在来工法にはもってこいです。壁のあちこちにあるすき間をきちんと埋めてくれます。
もうひとつ大切なのは、仕上がりが安定していること。資格をもった専任スタッフが吹き付ける責任施工を徹底しています。だから生涯保証も提供できるのです。

詳しくはこちら
8.施工性